店頭のトネリコの木が日差しを浴びて気持ちよさそうです。日よけの帽子やお皿も入荷。最近オーダーの質問をよく戴くようになりました。リネン、コットンの普通地限定で持ち込み可で定番スカート、カッピースお仕立てを承ります。生地とデザインとのバランスはよいか充分にご相談のうえ進めていきます。お気軽にご相談ください。《2017年4月19日更新》
 小さなアパレルメイカー「&Robe」は、軽井沢でスタート。のちに北アルプスの麓の森にアトリエを構え、
昨夏、自由が丘駅より6分、九品仏駅より1分の等々力通り沿いにアトリエ&ショップをOPENしました。
今年7年目を迎えます。

世田谷区奥沢7丁目18-4 PORTE自由ヶ丘103 
真っ白の箱のような建物の一番右が当店。

OPEN: 11:00〜19:00 *木曜定休

アクセス:Google map で検索 ⇒ 【&Robe】(アンドローブ)

 服飾のお仕事を続けて25年以上がたちました。
自分自身のライフスタイルの変化から、良質なリネン素材を中心に、
ナチュラルな暮らしに合う日常着が欲しいと思うようになり、
&Robeの服づくりが始まりました。

コンセプトは、ミニマルであること。お洗濯も着心地も気分も楽であること。

かっぽう着のようなワンピース=カッピース 〜\15000〜
シルエット重視で作りこんだ着やせスカート”Emy”〜\10000〜
季節のエプロン〜\6000〜

リピーターの多い定番アイテムは色や素材のバリエーションと
トレンドを少し意識したディテールでアレンジしながら製作しています。
アトリエ生産のため1点ずつ仕上げますので、スローではありますが、ここでしか出会えないものばかり。
いつもお店にデザイナーがおりますので、どうぞお気軽にご相談ください。
棚には布がたくさん積んでありますので、これでこのカタチ、、といったオーダーも出来ます。

縫製は、都内と軽井沢のスタッフによるアトリエメイド。
数が多い場合は石川県の縫製工場に発注します。

リネンは冬暖かく夏涼しくてとても丈夫。
冬には重ね着を楽しめるとっても合理的で魅力的な素材。
お洗濯の乾きも早いので、昔から愛用されてきました。
洗うたびにこなれて風合いが増して、どんどんかっこよくなります。
今アトリエで使用中の店主のエプロンは12年もの。
クタクタに渋くなり手放せなくなりました。

「&Robe」の服は、少し大きめ&少し長めサイズです。
店主がトールサイズゆえ、長身の方の洋服探しのお悩みにもお応えしたいと思い、
パターン(型紙)を引いています。
基本はウエストゴムなので、フリー。締めつけないサイズ感です。

このデザインでこの色はありますか?などお気軽なご相談もお待ちしております。
お問合せまでどうぞ。